先駆者たち

スマート(自動車)

trailblazer_smartcar
スマート(smart)は、ドイツのベーブリンゲンに本社を構える小型車メーカーです、 1980年代の後半、SMH(腕時計ブランド「スウォッチ(Swatch)」のメーカー)のCEOであったニコラス・ハイエクは、スウォッチの普及に利用されたものと同種の製造戦略とカスタマイズ機能を備えた新しい車を構想し始めました。彼は、自動車産業が小型でスタイリッシュなシティカーを求める人々の需要を無視していると考えたのです。このアイディアは間もなく「スウォッチモバイル」として知られるようになります。SMHのために、ハイエク個人の会社であるハイエク・エンジニアリング(Hayek Engineering AG)がハイブリッド駆動装置を備えた2人乗りの新型車の設計を開始しました。
スマート・フォーツーは、1998年のパリ・モーターショーで「スマート・シティクーペ」として発表されたリアエンジンの2人乗りシティカーで、現在はその第2世代目が登場しています。2008年、スマートは電気自動車であるフォーツー・エレクトリックドライブを発表しました。