先駆者たち / ジェームズ ダイソン財団奨学生

オーリナ

trailblazer_orlina

ジェームズ ダイソン財団奨学生

ナノからメガまで、世界を変える可能性を秘めたエンジニアリングにオーリナは魅せられています。エンジニアリングはわくわくするものでありながら、同時に問題を解決するのです。

彼女は障がい者の動作を促進する補助装置を研究しています。「自信が深まり、自立心が高まることによって使用する人たちは見違えるように変わります」と彼女は語ります。「最終的にそれが幸せへとつながるのを見届けることで、私の達成感は倍になるのです」。

研究と試作品の製作には多額の費用を要します。ジェームズ ダイソン財団からの奨学金は、オーリナがそうした費用を支払い、シンガポールにある南洋理工大学に通うのに役立っています。ゼロからものを創り出すエンジニアからインスピレーションを受けるオーリナのデザインは、間違いなくシンプルでかつ強力なものとなるでしょう。