先駆者たち / 偉人たち

メアリー アンダーソン Mary Anderson

dyson_trailblazerfeature_maryanderson

1903年、メアリー アンダーソンがワイパーを発明するまで、雨や雪の中で車を運転するのはほぼ不可能であり、非常に危険なことでした。
ドライバーたちが雨の中、視界を得ようと窓から頭を突き出しているのに気付いたメアリーは、ドライバーがレバーで操作できる、ゴム製の刃の付いた左右に動く装置を開発しました。1916年までにワイパーは全ての車の標準装備となり、そのまま現在に至っています。