先駆者たち

新幹線

trailblazer_bullettrain

新幹線の通称「弾丸列車(Bullet Train)」は、その驚異的な最高速度から名付けられました。1940年の考案当時は、時速160キロに達する史上最速の鉄道となる計画でした。その建設は、長期間に及んだ計画を経て1959年4月20日に着工し、1964年に完成します。1964年10月1日に東京~新大阪間を走った最初の列車の時速は210キロで、予想を60キロ上回るものでした。

それ以来、日本人たちは絶えず新幹線を改良し、車両数を増やしてきました。現在その速度は時速270キロに達しており、合わせて90以上もの駅があります。