教材 / 【貸出教材】

改訂版 貸出教材
ダイソン
エンジニアリングボックス

改訂版 貸出教材
ダイソン
エンジニアリングボックス
★dyson_0310-6

一般財団法人 ジェームズダイソン財団は、日本の技術教育の更なる発展に貢献し、より多くの生徒が実際の製品を分解組立することで、掃除機の仕組みや構造、材料技術を知り、技術者たちの思考を自ら考え直し、生活の中から問題を見出し課題設定し、技術によって解決することの大切さを学んでもらうため、改訂版ダイソン エンジニアリングボックスの貸出を2017年度4月より開始いたします。

 

IMG_0256IMG_0302

2015年度に教材の貸出開始以降、中学校技術・家庭科 技術分野を中心に工業高校や高等専門学校を含む、約90校(生徒9,000人以上)にて実施されています。

改訂版ダイソン エンジニアリングボックス教材は、2種になります。従来の製品分解組立ボックス 「ダイソン エンジニアリングボックス」に加え、新たに掃除機の付属ツールを通して材料技術を学ぶエンジニアリングボックス 「ダイソン エンジニアリングボックス タングルフリー タービンツール」が加わります。

従来の製品分解組立ボックス「ダイソン エンジニアリングボックス」では、サイクロン掃除機であるDyson Ball™掃除機の分解組立を通して掃除機の構造、デザインや、空気とゴミが分解される仕組などを学びます。

今回新たに加わった、「ダイソン エンジニアリングボックス タングルフリー タービンツール」では、掃除機の付属ツールの一つで、「髪の毛のからまり」に対する問題解決策を通して、機構、材料技術などを学びます。

ボックスには教員が授業前に学ぶためのティーチャーガイドも同梱されています。問題解決をしてきた技術者達の考え方やその背景にある思考を理解することで、教員の授業目的に合わせて生徒を導くことができる教材としても開発されています。

また、実際に機能を体験できるように、通電して使用ができる製品ボックスを併せてご用意しています。

 

ダイソン エンジニアリングボックス 概要

名称

 

ダイソン エンジニアリングボックス

 

★dyson_0310-6

ダイソン エンジニアリングボックス

タングルフリー タービンツール

★dyson_0310-41

分解組立する製サイクロン掃除機掃除機付属ツール
学習内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の掃除機という身近な工業製品の
分解組立を通して空気とゴミが分離
される仕組み、構造とサイクロン技術
などを学びます。併せてエンジニアの仕事について、
またデザインプロセスについて学習し、
理解を深めます。
掃除機の付属ツールの分解組立を通して
機構と材料技術を学びます。製品の機能と
そこに至る技術者の考えを学習し、
理解を深めます。タングルフリー タービンツールについて:
従来の掃除機のクリーナーヘッドでは
髪の毛や長い繊維が絡まりやすいという
問題を解決するために開発された製品です。sherridge 
梱包内容*

(1箱あたり)

 

 

 

 

 

 

 

・ティーチャーガイド1冊

・分解組立用 Dyson Ball™掃除機 3台

・トルクスドライバー 6本

・プラスドライバー 3本

・ワッシャー 3枚

・返送用着払い伝票

・アンケート返送用封筒及び着払い伝票

 

 

・ティーチャーガイド 1冊

・分解組立用 タングルフリータービンツール 45個

・タービンヘッド 1個

・トルクスドライバー 45本

・プラスドライバー 45本

・ネジ入れケース 45個

・返送用着払い伝票

・アンケート返送用封筒及び着払い伝票

 

ご利用推奨人数

 

4 ~ 6名/1台

 

1名/1台

 

*ダイソン エンジニアリングボックスの箱数は、お申込みいただいた際に申告いただく生徒数に合わせてお送りさせていただきます。

 

ダイソン エンジニアリングボックスを活用した教員の方のご感想

● このエンジニアリングキットは最高に面白いです。「分解できる」と聞いた時の生徒の目の輝きと、早くあの変わった形のドライバーを回したいという様子が物語っています。私は限られた授業時間内に、分解と組立を行う。そしてその中で仕組みを想像して、エンジニアの考えを追体験する。私は、このエンジニアの思考の追体験という体験がある一定量に達した時、多くの生徒の中で爆発的にその「思考の型を破りたい」、「自分なりの発想を世の中に出したい」と思うようになるのだと思います。(大阪府 教員)

● 分解・組立ての手順がとても分かりやすくてやりやすかった。また、ゴミを吸引する仕組みや、空気の排出の流れが分かりやすく、とても勉強になりました。実際に生活で使用される家電製品を教材にして、仕組みを考え、特徴を理解するということ。とても役に立ちました。(静岡県 教員)

 

ダイソン エンジニアリングボックスの貸出を希望する

ダイソン エンジニアリングボックスの使用を希望される場合は、以下の貸出教材の申込フォームに必要事項を入力し送信してください。一般財団法人 ジェームズダイソン財団よりご連絡させていただきます。応募の際は以下の点をご確認ください。

● 必ず利用規約を確認し、ダイソン エンジニアリングボックスの使用の際は必ず各学校様の責任のもとで行っていただくようお願いします

● 他校様でのご利用状況によってはご希望のお日にちに教材をお届けできない可能性があることをあらかじめご了承ください

● ご利用後は別途ジェームズダイソン財団よりお送りするアンケートの実施をお願いいたします。実施後は同封されている封筒と着払い伝票にてご返送ください

● より多くの方にこの教材をご利用いただくため、教材到着後2週間以内に返送の手続きをお願いいたします。返送の際は同封されている着払い伝票をご使用いただけます

● ご利用後は、ティーチャーガイドを除く全ての内容物の返却をお願いします。

 

 

  • クラスの生徒数に合わせた台数をお送りさせていただきますので、エンジニアリングボックスを活用するクラスの生徒数をご記入ください。
    ダイソン エンジニアリングボックスのリクエストと使用に関する利用規約をご確認ください。
    より多くの生徒達にエンジニアリングの楽しさや重要性について知ってもらうため、エンジニアリングボックスの使用の際は、使用中の様子を写真や使用した生徒、教員からのコメントの共有をお願いしております。お送りいただいた写真やコメントは幣財団ウェブサイトやフェイスブックなどのSNSで使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。