ニュース

news_curriculum

「デザイン アンド テクノロジー」とは、数学、科学、エンジニアリング、コンピューティング、そしてアートの理論を活用し、現実的な問題を解決する製品を作り上げる方法を学ぶ教科です。

news_titanarm

人間の力を瞬時に増強できる電池駆動の上半身用ロボットアーム、「タイタン・アーム(Titan Arm)」が、2013年ジェームズ ダイソン アワードの国際最優賞を受賞しました。腕力を18kg強化するタイタン・アームは背中を負傷した人のリハビリテーションに役立つもので、患者が筋肉を再構築し、運動調節の方法を再習得できるようになります。

news_jdfscienceworld

バックミンスター フラーのジオデシック・ドームのように、バンクーバーのサイエンスワールドは街にそびえ立っています。ジェームズ ダイソン財団初のエンジニアリング研究室にふさわしい場所です。

news_jamesdysonbuildingOPENSRCA

本日、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのダイソン・ビルディングがオープンを迎えました。若手デザイナーやエンジニアが英国における発明を発展させていけるよう、同ビルは40のビジネスインキュベーターを備えています。

news_dtteacheraward

ジェームズ ダイソン財団と「デザイン アンド テクノロジー協会」は毎年、英国最優秀「デザイン アンド テクノロジー(D&T)」担当教諭を選出しています。今年はゾーイ イーブスが受賞者となりました。

news_dysonatRCA

ジェームズ ダイソンは、バタシーにあるロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)の新しい校舎の屋上に上り、デザインとエンジニアリングへの支援を訴えました。この「仕上げ」のセレモニーは、ジェームズ ダイソン財団が800万ドルを寄付した、新しいダイソン・ビルディングの最も高い部分が完成したことを記念するものでした。

もっと見る