ダイソン創業者ジェームズ ダイソンは、革新的なアイデアの募集を開始します

JDA logo 2018 - high res

ジェームズダイソン財団(英国ウィルトシャー州マルムズベリー)は、同財団が主催する国際エンジニアリングアワード、JAMES DYSON AWARD 2018(以下JDA)の募集を開始いたします。本アワードの課題は、「問題を解決するアイデア」で、エンジニアリング、デザインを学ぶ学生や卒業生にとって、世界を舞台に自らのアイデアを発表できる機会です。国際最優秀作品には賞金30,000ポンド(約450万円)[1]が贈られます。

この14年間で国際的な評価がますます高まっているJAMES DYSON AWARDには、世界中から数々の革新的なアイデアが集まります。発明の種は世界中どこにでも存在し、より多くの次世代のエンジニアや デザイナーを支援したいと考えています。今年は、メキシコ、アラブ首長国連邦、スウェーデン、フィリピンが参加国に加わり、世界27の国と地域より応募を受付けます。

ジェームズ ダイソンは次のように述べています。「若いエンジニアとデザイナーは未来への展望と自由な 知性を持つからこそ、問題解決に長けているのです。彼らのアイデアは、簡単に受け入れられないこともあるかもしれませんが、育て、評価されれば、世の中を変革する力を持ち得ます。製品やテクノロジーの開発過程には時間と忍耐が必要です。JAMES DYSON AWARDは、そのような過程に挑戦しようとする若き エンジニアやデザイナーを高く評価します。この賞の目的は次世代の発明家たちを支援し、将来の成功に向けてその背中を押すことです。今年はどのような驚くべきアイデアに出会えるのか心待ちにしています。」

最高の発明は多くの場合、シンプルでありながら現実世界の問題をスマートな解決策へと導きます。過去受賞者が取り組んできたのは、魚の乱獲、衣料産業の持続可能性、食料廃棄といった様々な領域における問題です。

昨年の国際最優秀賞はsKanに贈られました。低コストのメラノーマ(皮膚がんの一種)早期発見用機器です。2016年には、自転車シェアリングのためにデザインされた折りたたみ式でリサイクル可能な紙製ヘルメット、EcoHelmetが受賞。テクノロジーが進歩し製品がますます複雑化する中、応募作品は、機械学習の利用やロボット工学、ソフトウェアとハードウェアの融合へと移行しつつあります。

sKanの開発チームは、次のように述べています。「JAMES DYSON AWARDを受賞できたことは、この上ない大きな成果です。世界中のメディアに取り上げられたことで、多くの可能性の扉が開きました。一流のエキスパート達に出会い、学ぶことで、今日のメラノーマ診断過程における問題を解決するため、sKanの開発を続けることができています。」

昨年の国内最優秀賞はSuKneeが受賞し、国際TOP20にも選出されました。生体メカニズムに基づき、 ロボット技術と人間の筋肉を模倣する独自のアクチュエータを開発・融合することにより、軽量、コンパクトかつ電動アシスト機能を備えた義足をデザインしました。膝の伸展・屈曲・振出、椅子からの起立、階段の昇降をアシストすることで、転倒の防止、疲れにくく、自然で安全な歩行が可能になります。JDA受賞後、試作品のバージョンアップに向けて、開発に注力しています。

[1]参考金額:1ポンド=150円 受賞発表時の為替相場に応じて換算予定

 

JAMES DYSON AWARD 2018開催概要

応募課題:   問題解決のアイデア

日常生活で直面する不満でも、世界の飢饉といったグローバルな問題でもかまいません。大切なことは、

その解決策がもたらす効果、そして解決策に至るまで十分に考え抜かれたものであるということです。

紹介動画: JAMES DYSON AWARD 2018 紹介動画

応募締切: 2018年7月20日(金)2

対象国:オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、日本、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、フィリピン、ロシア、シンガポール、韓国、台湾、スペイン、スェーデン、スイス、英国、アラブ首長国連邦、米国(ABC順)の計27の国と地域

応募対象: 18歳以上のデザイン、エンジニアリング(工学)、プロダクトデザイン、工業デザインを専攻する学生(専門学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院)や卒業・修了して4年以内の方個人ではなくチームでの応募も対象です。全員が18歳以上の現役生もしくは卒業・修了して 4年以内で、代表者が対象の学部や専攻出身の方であればチームとしての応募が可能となります。※複数応募可、過去応募作品および発表済の作品応募可

応募方法:JDA ホームページwww.jamesdysonaward.org/ja-JP にてユーザー登録後、下記の必要提出物を所定フォーマットに入力して日本語と英語にて応募

  1. 応募作品の概要
  2. 作品開発に至る経緯 その作品に至ったインスピレーション
  3. 機能 作品目的とその機能
  4. 開発過程 試作品として完成の有無関係なく、開発プロセス
  5. 既存品との差別化 市場既存品と比べての相違点
  6. 将来の計画 実現性かつ持続可能性含めた今後の計画
  7. 作品イメージ スケッチ、設計図、CAD モデルレンダリング(白背景)等
  8. 在籍証明書 学生証、卒業証書等

※ 映像      作品がどのように機能するか分かる映像の提出を推奨

賞金:

国際最優秀賞 賞金 30,000ポンド(約450万円)1在籍・卒業の学部・専攻に寄附金 5,000ポンド(約75万円)1

国内最優秀賞 賞金 2,000ポンド(約30万円)1
審査のプロセス:国内審査員が各対象国より、次なる審査へ進む最大3作品を選出します。その中の1作品が、国内最優秀賞として発表され、賞金が授与されます。国際審査となる第2審査では、ダイソンのエンジニアが、第1審査を通過した作品を審査し、国際TOP20を選出します。最終審査では、ジェームズ ダイソン自身が国際TOP20作品から国際最優秀賞1作品及び準優秀賞2作品が選出されます。

 

国内過去受賞作品

JDA 2015 国際TOP20 / 学習機能搭載・排泄検知シート (日本)

介護職の抱える大きな問題として、要介護者のおむつ交換タイミングを正確に把握できないことがあります。介護者は何度も排泄の確認を行う、もしくはタイミングを外し、衣服からベットシートまで交換という重労働を課せられ、大きな問題となっています。

この排泄検知シートは、シート全体から空気を吸い込むことで排泄物の臭いを吸引し、排泄を検知して介護者に知らせます。従来品が濡れセンサーや超音波センサーを用いる中、臭いに着目することで、人体非装着での排泄検知を可能としました。排泄検知シートの検知データを蓄積し、要介護者ごとの排泄パターンを把握することも可能となります。

当時のグループの中で、開発リーダーであった宇井 吉美氏と、ソフトウェア開発に中心的に携わっていた秋庭 裕氏はJDA 受賞後、自ら起業していたabaの事業化を一気に促進させ、今年上半期に製品名「排泄センサー Helppad」にて発売を予定しています。

 

海外過去受賞作品

JDA 2016 国際最優秀賞/ EcoHelmet (米国)

世界中で非常に多くの人々が自転車シェアリングを利用していますが、ヘルメットを着用しようとする人はめったにいません。この判断は命にかかわる可能性があります。

EcoHelmetは折りたたみ式の自転車用ヘルメット。ハニカム構造の紙を採用することで頭部を衝撃から保護し、使用しないときは折りたたむことができます。

JDA受賞後は、製品化に向けて、現在、米国消費者製品安全委員会が定めたリサイクル用ヘルメットの基準を満たすべく、耐久試験を繰り返している段階です。

 

JDA 2015 国際最優秀賞/ Voltera V-One (カナダ)

プリント基板(PCB)は絶縁表面上に構成された電子経路で、スマートフォンや生物医学装置、その他の電子技術を用いた装置が動作するのは、この部品のおかげです。新しい電子機器を研究・開発するためには、この分野に取り組むエンジニア、発明家、学生が、PCBのプロトタイプを安く、迅速に作成できることが極めて重要です。しかし多くの場合このプロセスには長い時間と高額の費用がかかります。

Voltera V-Oneは、3Dプリンティングを支えるのと同じラピッドプロトタイピングの原理を利用し、数分でデザインファイルからプロトタイプ基板を制作する機器を開発しました。

 

 JDA 2014 国際最優秀賞 / MOM (英国)

世界中の新生児の10人に1人以上が早産児です。世界保健機関によると、 安価な治療法が世界中でもっと手軽に利用できれば、未熟児出産による死亡の75%を防ぐことができると言われています。

MOMは発展途上地域向けの、低コストの空気注入式保育器です。移動時は折り畳むことができ、停電時はバッテリーで24時間利用できます。この保育器は手動で膨らませることができ、セラミック発熱体を使用して暖房を行います。スクリーンには現在の温度と湿度が表示され、妊娠期間に応じて設定ができます。

受賞したジェームズ ロバーツ氏は、mOmを起業し、製品化に向けて、準備を進めています。

1 参考金額:1ポンド=150円 受賞発表時の為替相場に応じて換算予定

2 日本時間締切:7月21日(土)午前8時59